協和発酵バイオ オルニチンの特徴

協和発酵バイオのオルニチンはしじみを使用することで肝臓の健康パワーを体に取り入れようというサプリメントです。
しじみが持つオルニチンは古くからその健康効果が知られていますが、アミノ酸の一種です。
人の体の構成は水分がおよそ6割、そしてアミノ酸が2割ほどとされています。
生命活動するためにはアミノ酸は欠かせない存在ですが、オルニチンは特に肝臓が健康であり続けることで体全体が元気でいられるようにするために大切な成分となっています。
特にオルニチンサイクルと言う肝臓の機能の一つはアンモニアの分解に重要な役割を持っています。
アンモニアは毒素の一つでエネルギー生産を阻む、疲労の元となることで知られています。
オルニチンがアンモニアを分解して尿素とすることで無毒となりますが、このとき使われたオルニチンは再生して回路に戻っていくのです。
さらにアルコール摂取によってできたNADHは脳内エネルギーの糖やケトン体が作られるのを邪魔するのですが、オルニチンがアンモニアを分解するうえでNADHを使用するのでアルコールを摂取してもNADHが糖やケトン体を作り出すのを邪魔することはないのです。

協和発酵バイオのオルニチンが売れている理由

協和発酵バイオのオルニチンが売れているのはオルニチンを持つしじみの研究に時間を費やし、1956年に世界初発酵法によってアミノ酸を工業生産し、医療用アミノ酸を作り出しているということにあります。
長い年月を経て得た研究結果によって、オルニチンが肝臓の働きを助けるということにいち早く気付いた協和発酵バイオはサプリメントを飲みやすい直径8mmの錠剤にし、さらに1粒当たり300個分のしじみのオルニチンを詰め込んだのです。
安心と安全にもこだわっており、自社工場で原料を生産、目視によって二重にも三重にも品質管理を徹底して行っているのです。
生産工場は健康補助食品GMPを受けており、品質保証だけではなく品質管理も一緒に行っている、さらに研究を日々重ねていることが協和発酵バイオのオルニチンが売れている理由へとつながると言えるでしょう。

協和発酵バイオのオルニチンがオススメなのはこんな人

・毎日仕事が忙しく休む暇もないという方
・朝すっきり目を覚ましたい、活動的になりたいという方
・夜飲む機会が多く、また人からの誘いを断ることができない方
・いつまでも若々しい体でいたいという方
・家族にいつまでも健康で元気でいてほしいという方
協和発酵バイオのオルニチンは年齢とともに感じやすい体の衰えをサポートし、健康で快活な体を取り戻すことができるでしょう。
もし健康診断で肝機能の低下を指摘された、体の健康が気になるという方は協和発酵バイオのオルニチンを試してみるのもいいでしょう。